FX初心者さんの為のFX入門ブログです。初心者さんでも分かりやすいように、FXの基礎から口座開設、取引までを女性目線でお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで、2回に分けて、FXの損失の食い止め方をお話してきました。

FX初心者さんにとっては、聞き慣れない言葉だったので
ぜひ、もう一度確認しておいてくださいね。

①マージンコール
②ロスカットルールでした。

この2つは、取引業者まかせのリスク対策(損失の食い止め方)です。


私がFX初心者さんに一番大事だと思うのは

自分自身でリスク対策(損失の食い止め方)を
すること
です。
[FXの自分でできる損失の食い止め方は?]の続きを読む
スポンサーサイト
FXで儲けようと思って取引しているのですが、悲しい事に
逆に損をしていまうこともあります。

その時、損失を大きくしない為に

FX業者から

「あなたの証拠金(元手)が50%より少なくなったので
 証拠金(元手)を追加入金するか、取引量を減らして下さい」

というお知らせがメールで届きます。

そのお知らせメールを「マージンコール」と呼ぶことは
お伝えしましたが、

そこで、FX初心者さんに質問です。

「マージンコール」がきた時

追加するお金がなかったら、どうなると思いますか?
私がFX初心者だった頃、一番に気になったこと。

それは、

証拠金より損失が多くなると、借金になるのか?という事でした。

FX初心者さんもそれが心配だと思います。


FXは、証拠金(元手のお金)にレバレッジ(取引額と証拠金との倍率)の
仕組みを使って取引するのですが、

損失が出た場合はどうなるのか計算式で確認をしてみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。