FX初心者さんの為のFX入門ブログです。初心者さんでも分かりやすいように、FXの基礎から口座開設、取引までを女性目線でお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX初心者さんが、FXで利益を上げていくためには
エントリーポイントを見つけることが重要でしたね。


エントリーのタイミングを見つける武器の

1つめは 移動平均線
2つめは MACD でした。


今日は、私がFXのトレードで一番頼りにしている

「ボリンジャーバンド」についてお話します。


ボリンジャーバンド?初めて聞く言葉だと思いますが、

ジョン・ボリンジャーさんという人が、開発したチャートなので、
彼の名前から、そう呼ばれています。

ここからは、少し難しくなるので、知識として覚えて下さいね。

ボリンジャーバンドは、統計学における標準偏差を応用した
チャートです。

標準偏差とは、一定量の平均レートから、どの程度ばらつきが
あるかを示す数値です。


簡単にいえば

相場が過去の価格レートからみて、一定の範囲の中に
あるかどうかをみるチャート
です。


ボリンジャーバンドで、何が分かるかというと


今後の相場の値幅や、反転が判断できます


それでは、いつものようにチャートを見てみましょう。

        (ヒロセ通商より)

ボリンジャーバンド
(クリックで拡大します)
上から順に ___ +2σ
        ___ +1σ
        ___ 21MA
        ___ -1σ
        ___ -2σ

チャートをよ~く見ると、ローソク足が帯のような形の中に
収まっていますよね。


中心にあるのが、21日移動平均線です。

それを挟むように標準偏差1(+1σ.-1σ)

標準偏差2(+2σ.-2σ)があります。


これは、どういうことかというと


統計学的には、

為替レートが、+1σ~-1σに収まる確率が約68%

為替レートが、+2σ~-2σに収まる確率が約95%

とされています。


このことから、為替レートはこの範囲内で変動すると考えられます。

相場の値幅が予想できるって、凄いことだと思いませんか!


ボリンジャーバンドを利用したトレードポイントについては
次回詳しくお伝えします。

お疲れ様でした。



クリックして頂くと、励みになります。
よろしくお願いします。m(__)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
         

コメント
この記事へのコメント
ボリバンを使いこなせるようになると強いですよね
2σの跳ね返りだけでもそれなりに勝てると聞いたことがあります
2010/09/16(木) 08:05 | URL | WIN #-[ 編集]
WINさん、こんばんは^^
ボリバンは、奥が深くて、今でも勉強中です。
私は、エントリーポイントやエグジットの目安に使っています。
これを使いこなせれば、勝率は確実に上がりますよ。
2010/09/16(木) 20:42 | URL | まこ #XZ039GEA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://only1fx.blog57.fc2.com/tb.php/87-3852af9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。