FX初心者さんの為のFX入門ブログです。初心者さんでも分かりやすいように、FXの基礎から口座開設、取引までを女性目線でお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、「ボリンジャーバンド」の概要を勉強しましたが、
なんとなくでも分かったでしょうか。

最初は分からなくて当たり前なんです。


私も、自分で使ってみて、検証してみたことで、

そういう事だったのか!とやっと分かったから。


ここから読まれる方は、こちらを読んでから次へ進んで下さいね。


今日は、ボリンジャーバンドを使って、相場の動きを
読むことから、お話していきます。

ではさっそく、昨日のチャートを見てみましょう。

        (ヒロセ通商より)

ボリンジャーバンド
(クリックで拡大します)
上から順に ___ +2σ
        ___ +1σ
        ___ 21MA
        ___ -1σ
        ___ -2σ

チャートは、AUD/JPYの60分足です。

真ん中の___ 21移動平均線に注目してください。


ここで、何か気がつきませんか?

トレンドの所で勉強してきたFX初心者さんなら、もう分かったと思います。


21日移動平均線より、ローソク足が上の場合アップトレンド

2σが上値抵抗線になり、移動平均線が支持線になります。

そして、移動平均線の傾きが急激(右上がりになっている)なほど、
アップトレンドが強いということになります。


チャートの黄色の丸枠部分は、昨日の日本政府の為替介入時です。

ボリンジャーバンドがワニが口を開けたように開いていますね


ワニの口が開く前は、あまり値動きがありません。

それは、相場が上に行くか、下に行くか迷っているからです。


でも、よ~く移動平均線を見ると、少しずつ右上がりになっています。

つまり、これからアップトレンドになるのでは?と考えられます。


ここが、買いポジションを持つポイントです。


そこで、最初は1000通貨単位で買いのポジションを持ちます。

下げる事も考えられるので、ストップロスは-1σか移動平均線より
10~20ピプス下に入れます。


いよいよ、アップトレンドに入ったら、買い増ししていきます。

昨日のアップトレンドは、介入があった為、急激でした。

そのため、買い増しのポイントは、+1σラインです。


通常であれば、チャートの白枠部分のようにアップトレンドの時は、
+1σのラインで推移していきます。

そして、買い増しのポイントは、移動平均線に近づいた時です。

利益確定は、最初の目安は、+2σラインです。


ボリンジャーバンドを利用することで、相場の動きに合わせて
エントリーポイントが見つけやすくなります。


これは、利用するしかない!ですよね。


ぜひ、FX初心者さんもボリンジャーバンドを勉強してみてください。

クリックして頂くと、励みになります。
よろしくお願いします。m(__)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
         

コメント
この記事へのコメント
買い増しのポイントって分かりにくいので今日の記事は勉強になりました^^
2010/09/17(金) 10:09 | URL | WIN #-[ 編集]
WINさん、こんにちは
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
記事が参考になって、良かったです^^
超初心者の頃は、買い増しのポイントが分からず、神様を恨みましたよ。
だって、買ったら下がり、売ったら上がり、そんなトレードだったから。

2010/09/17(金) 13:27 | URL | まこ #XZ039GEA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://only1fx.blog57.fc2.com/tb.php/88-f64cf6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。